News

国際文献社のソリューション

健全な財務基盤なくして学術研究団体の発展はあり得ません。国際文献社によるソリューションと各事業部門による支援活動で慣習見直し、財務基盤整備、情報発信力強化を具現化します。中でも、論文誌の電子化
は、健全な財務基盤整備のための1丁目1番地です。論文誌の電子化で支出経費を大きく減らすことで、学会運営のための資金を捻出するばかりか、他事業活動資金が獲得できます。収支が均衡し、持続可能な運営基盤の構築可能性が高まります。

関連記事

コメントは利用できません。