学術会議・セミナー支援

大会運営は、労務負担、金銭面などに不安の種がつきず、本業である研究活動や大学の業務にしわ寄せが及ぶことがあります。国際文献社は、会期当日までの準備業務を「人」と先進の「IT」で手厚くサポートし、主催者、研究者の労務負担を解消します。

支援数は年間120 以上!

2001年に業務を開始。年間125件の開催支援を行っています。国際会議支援も含まれます。
・学術講演会支援数:76件
・講習会支援数:33件
・セミナー支援数:38件
・その他(試験):2件

適切なマネージメント(工程管理・予算管理)

キックオフミーティング

大会運営に必要な基本情報のレクチャー、スケジュール、収支計画、運営リスクなどの説明を行い、使命感や一体感の醸成を図るため、キックオフミーティングを行っています。

工程管理(スケジュール立案)

会期までの役割分担を含めた明確なスケジュールを作成します。進捗状況に合わせ、リスケジュールを実施します。状況確認と適切なマネージメントで、「忘れた」を防止します。

大会運営の成功は収支計画作成にあり

学協会は「予算ありき」といっても過言ではありません。適切な収入予測、支出予測を行い、予算管理を行います。

「人」によるサポート

受付窓口対応

専任スタッフが、お問い合わせの一次窓口として対応します。大量に届くメールでの問い合わせの内容整理と仕分け対応をアウトソーシングすることで、主催校負担を大幅に軽減します。

学会事務局との連携

会員管理業務をご委託いただいている主催者は、大会申込システムと会員情報データベースの連携が可能です。会員情報との連携により、参加・発表資格の自動照合、登録情報の自動反映で入力負担を少なくしたり、発表を希望する方の即時入会が可能です。

当日受付ディレクション

当日参加の受付は混雑、混乱しがちです。専任スタッフがレイアウトや受付アルバイトのディレクション、煩雑な金銭の管理も行います。スムーズな受付で「受付の列に並んでいる間に聞きたい発表が始まってしまった!」といったトラブルもありません。

ITソリューション

専用ホームページ構築・運用

専用ホームページを構築・運用します。レスポンシブデザインで、様々なデバイスで閲覧可能です。会期終了後、学協会のホームページ配下に移設し、アーカイブとしても活用いただけます。

カスタムメイドの申込システム

事前参加登録システム・発表申込・投稿システムをカスタムメイドでご提供します。システム稼働準備に負担を掛けるようなことがなく、誰もが安心して担当できる体制を構築できます。実運用を知る私たちの作るシステムは、誰も迷わない、誰でもが使いやすい、懐に優しいシステムです。

選べる決済手段

口座へのお振り込み以外に、クレジットカード、コンビニでの支払い機能を実装することができます。

お問い合わせ



個人情報の取り扱いについて

株式会社 国際文献社(以下「当社」といいます)は、運営するWEBサイトにおいて、お客様からお預かりした個人情報の取扱について、下記のように定め、保護に努めております。
【利用目的】
お問い合わせに対する回答を行うため
【第三者への提供】
弊社は法律で定められている場合を除いて、お客様の個人情報を当該本人の同意を得ず第三者に提供することはありません。
【個人情報の取扱い業務の委託】
弊社は事業運営上、お客様により良いサービスを提供するために業務の一部を外部に委託しており、業務委託先に対してお客様の個人情報を預けることがあります。この場合、個人情報を適切に取り扱っていると認められる委託先を選定し、契約等において個人情報の適正管理・機密保持などによりお客様の個人情報の漏洩防止に必要な事項を取決め、適切な管理を実施させます。
【個人情報提出の任意性】
お客様が弊社に対して個人情報を提出することは任意です。ただし、個人情報を提出されない場合には、弊社からの返信やサービスを実施ができない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
【個人情報の開示請求について】
お客様には、貴殿の個人情報の利用目的の通知、開示、訂正、追加、削除および利用又は提供の拒否権を要求する権利があります。詳細につきましては下記の窓口までご連絡ください。

株式会社国際文献社
個人情報問合せ窓口
TEL:03-6824-9360(平日9:00 ~ 18:00)
<個人情報に関する責任者>
個人情報保護管理者 担当

 左記のチェックボックスにチェックしていただくことにより上記について同意を得たものとします。