学術研究団体支援

社会変化に伴い膨大化する業務量、職員の高齢化による労働力の低下、退職後の採用難や人材不足、大学研究者によるボランティア活動への参加制約の強まりで、学会運営に必要な人材と財源の確保が難しく、会員の活動に対するサービスそのものとも言える学会の事務局機能が危機に瀕しています。
過去踏襲の事業活動、予算配分、運営方法の抜本的かつ戦略的な見直しに迫られています。刊行事業の完全電子化で財源を生み出し、学会事務局の機能と運営を国際文献社にアウトソーシングすることで、担い手不足を解消し情報発信力の強化に繋がります。持続可能な新しい学会運営基盤を構築します。
国際文献社は、ソリューションと各事業部門による支援活動で慣習見直し、財務基盤整備、情報発信力強化を具現化します。

学会事務局支援

国際文献社ならではの学会事務局機能強化、情報発信力強化、および慣習見直しによる財務基盤整備を行います。公益法人から任意団体まで、幅広く対応しています。 「日本中の学会を元気にする」をモットーに小・中規模学会から大規模学会 […]

資格認定事務局支援

国際文献社では、医学系の資格認定事務局業務を行っています。WEB出願申請システム、実態調査報告、年次報告システムなどのIT技術を活用し、資格認定業務の運営を手厚く支援します。 日本小児循環器学会 日本医学物理士認定機構 […]

会計・経理・財務支援

非営利法人を得意とする専門スタッフが、パートナー公認会計士と連携して、透明度の高い会計業務の遂行と財務基盤整備を行います。2018年11月現在、100を超える団体の会計支援を行っています。 ワンストップサービス 国際文献 […]

学術会議・セミナー支援

大会運営は、労務負担、金銭面などに不安の種がつきず、本業である研究活動や大学の業務にしわ寄せが及ぶことがあります。国際文献社は、会期当日までの準備業務を「人」と先進の「IT」で手厚くサポートし、主催者、研究者の労務負担を […]

法人化支援

平成20年12月1日から施行された一般社団・財団法人制度により、従来、任意団体として活動していた団体も、法人格を容易に取得することができるようになりました。簡単な手続きで設立できる一方、制度と運用のギャップにより学会活動 […]

ホームページ制作・運用

100を超える学術研究団体のサイトを継続運用しています。予算に合わせたサイト構築と運用・管理を行っています。 モバイルファースト:これからの学術研究団体HPはレスポンシブ対応が必須要件! WEBの閲覧利用端末が、PCから […]

会議室の提供

国際文献社では、学会事務委託の付帯サービスとして、会議室の無償貸し出しを行っています。 本社・アカデミーセンター 162-0801 新宿区山吹町358-5 パブリッシングセンター 162-0801 新宿区山吹町332-6 […]