Press release

新型コロナウイルス感染症への対応について

  • 2020.3.31
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新型コロナウイルス感染症への対応について

2020年3月31日
株式会社国際文献社

国際文献社は、「新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置し、お客様、アルバイト社員を含む全従業員とそのご家族の安心・安全確保を目的に対応を進めておりますが、首都圏での「オーバーシュートを防ぐ重大局面」に対応するため、下記の対策を実施いたします。
当社では、約150人の従業員が、個人情報を取り扱う業務と人手を頼る印刷製本業などを行っており、全社一斉の在宅勤務やテレワークなどの対策は採用できませんが、できる範囲のことをできる限り行うことで責任を果たしてまいります。引き続き、安定したサービスを継続的にご提供できる環境の確立に努めてまいりますので、関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

<対策・対応内容>
1.予防対策
・外出から戻った際、出社時、外出時、食事前などの手洗い
・各フロアーへのアルコール消毒液の配布
・ドアノブなどの人が触れるような場所の消毒
・マスク着用の奨励
・37.5度以上の熱がある人に加え、咳がでている/倦怠感(全身のだるさ)/関節痛・筋肉痛がある/嘔吐した/下痢・腹痛をおこしているなどの症状がある場合の出社禁止と受診要請
・就業中に発熱などの体調不良者への帰宅要請と受診要請
・訪問者への問診と検温の徹底

2.時差出勤
従業員が混雑する時間帯を避けて出退社できるよう時差出勤を実施
【期間】2020年4月1日(水)~※終了時期は感染が終息する時期を見計らい別途決定

3.出張禁止
原則、不要不急の出張禁止とします。
【期間】2020年4月1日(水)~※終了時期は感染が終息する時期を見計らい別途決定

4.社内外における打ち合わせ・会議の制限
原則として、社外の方との会議・お打ち合わせおよび社内会議はオンラインでの実施とします。
【期間】2020年4月1日(水)~※終了時期は感染が終息する時期を見計らい別途決定

新型コロナウイルス感染症への対応について